内定者パックのeラーニング講座「トラベル英会話」のご紹介です。

お電話でのお問い合わせ 受付時間:9:00~18:00(平日)

東京:03-6400-0507 大阪:06-6190-6276 FAX:03-6400-0506

トラベル英会話

トラベル英会話

海外旅行で必須となるセンテンスはもちろん、ちょっとしたコミュニケーションのヒントがちりばめられ、センテンスを覚えてしまうまで練習していただけます。様々なシチュエーションが与えられ、それぞれの場面でどんな表現を使えばいいかを皆さんにも考えていただく形をとっていますので、身につきやすく、いざというときにとっさに出てくるようになります。この講座が旅を楽しむ手助けとなり、また異文化への入り口となることでしょう。

基本情報

学習目標 ・旅行英会話の習得
・海外旅行におけるマナーの理解
・どんな状況にも対処できる度胸がつく
レッスン数 30レッスン
学習総所要時間目安 15時間
料金(内定者一人あたり) 6,000円(税別)

カリキュラム一覧

No レッスンタイトル 内容
1a1 あいさつ いろんなシチュエーションでのあいさつの表現を学びましょう
1a2 緊張をほぐす お互いの緊張をほぐし、会話のきっかけを上手くつかみましょう
1a3 話題作り 自分から話しかけて話題を提供しましょう
1a4 相手に気を遣ってあげる 相手がリラックスできるような親切なフレーズで場を和ませましょう
1a5 ディナー関係 楽しく、素敵なディナーを囲みましょう
1b1 相手の興味を探る 相手が何に関心を持っているのか聞きながら話すきっかけを作ってあげましょう
1b2 自分の興味を話す 自分の関心事や身の回りを話すことによってオープンな雰囲気を作りましょう
1b3 自分について話す 自分の学歴や職歴を話すことによって積極的にアピールしましょう
1b4 日本について話す 企業を取り巻く日本独自のシステムを相手に紹介してあげましょう
1b5 共通の関心を探る お互いの共通の関心を探って、話を盛り上げましょう
1c1 相手の確認への反応 相手の確認に対する様々な表現方法を学びましょう
1c2 相手の意見を正す 物事を曖昧にせず、正確な情報の伝達を心がけましょう
1c3 相手をほめる 相手を適切に、またタイミングよくほめることによってスムーズなやり取りを実現しましょう
1c4 基本的なマナーを守る ビジネスマナーは万国共通ですよね。基本的な表現をマスターしましょう
1c5 話を切り上げる 終わり良ければ全て良しですね。会話のスマートな切り上げ方を学びましょう
2a1 相手の個人情報を得る 相手の個人情報を得ながら、正確に理解しましょう
2a2 相手の状況を知る 相手の身の回りの情報を得ながら、正確に状況を理解しましょう
2a3 相手の企業について知る 相手の企業に関する情報を聞き出し、正確に理解しましょう
2a4 相手の用件を聞く 相手の用件を正確に理解し、円滑なビジネスの進行をはかりましょう
2a5 相手の情報を確認する 相手の発言内容や提示情報を確認しましょう
2b1 自分の個人情報を伝える 自分の個人情報を伝えて、相手に正確に理解してもらいましょう
2b2 自分の状況を伝える 自分の身の回りの状況を相手に正確に理解してもらいましょう
2b3 自分に関する情報を伝える 自社を取り巻く様々な情報を正確に伝えましょう
2b4 自分の用件を伝える 話題に入るきっかけを作って自分の用件を伝えましょう
2b5 相手の理解を確認する こちらの話が相手に正確に伝わっているか確認しましょう
2c1 過去のいきさつを確認する 過去のビジネス上でのいきさつを確認しましょう
2c2 現在の状況を確認する 現在のビジネス上での状況を確認し、分析しましょう
2c3 目的を確認する ビジネス上での目的や目標を確認しましょう
2c4 手順を示す ビジネスの進行に伴う手順、ステップを示しましょう
2c5 将来の方向性の確認 将来の方向性、ビジョンを確認しましょう
3a1 依頼をする ビジネスの様々な場面での依頼の仕方を学びましょう
3a2 連絡・報告をする 事実や人から聞いたことを正確に連絡・報告しましょう
3a3 相手の依頼に対応する 相手の依頼に対する反応の仕方を学びましょう
3a4 相手からの依頼を断る 相手の依頼に対して、できないことははっきりと断ることを学びましょう
3a5 予期せぬ事態に対応する ビジネス上のアトランダムな状況に対応しましょう
3b1 問題点を発見する 問題点を発見し、解決への糸口を探りましょう
3b2 解決方法を提示する 解決方法をはっきりと示しましょう
3b3 相手の質問に答える 相手の質問に的確に答えましょう
3b4 代案を出す 代案を出しながら解決方法をより検討しましょう
3b5 実行のステップの検討 解決方法の実行のステップをしっかりと検討しましょう
3c1 状況を説明する 現在置かれているビジネス上の状況を正確に説明しましょう
3c2 提案を伝える 新たな提案をすることにより、適切なアドバイスを心がけましょう
3c3 効果を伝える 提案を受け入れた場合の予測される効果を伝えましょう
3c4 相手に質問を求める 相手に質問を求め、しっかりとした内容確認へと導きましょう
3c5 意思決定を求める 相手にビジネス上の意思決定を求めましょう