実践型講座『ビジネスeメール マスターリーグ』リリース!

お電話でのお問い合わせ 受付時間:9:00~18:00(平日)

東京:03-6400-0507 大阪:06-6190-6276 FAX:03-6400-0506

ニュースリリース

実践型講座『ビジネスeメール マスターリーグ』リリース!

内定者同士で協調学習をして、社会人への準備を促進。
全く新しい実践型講座『ビジネスeメール マスターリーグ』リリース!

株式会社プロシーズは、2010年4月より、株式会社HRD研究所監修の新講座『ビジネスeメール マスターリーグ』を販売開始致します。

『ビジネスeメール マスターリーグ』は、内定者研修・フォローツール『内定者パック』上で、ビジネスEメールの基礎を学び、実践し、身に付けていただく講座です。 近年、多くの内定者が携帯等でのeメールの扱いには慣れている一方、学生時代にビジネスeメールに触れる機会が全く無く、入社後必ず作成することになるビジネスeメールを作成できないという問題を解決します。

本講座は、実際のビジネスシーンを想定した課題に対して、eメールを作成します。提出したeメールはWebサイト上に公開され、他の内定者が書いたeメールを確認できます。そこで、MVPを投票し、コメントすることにより、内定者同士のコミュニケーションが生まれ、互いに学び合おうという意識が高まります。投票後、解説と模範解答を確認することで、正しいビジネスeメールの知識を身につけられます。

今回は、2010年2月~3月に6社限定で試験導入を実施した結果を元に、内容をブラッシュアップいたしました。「リーグ」の前に「練習」を追加し、より理解度の高い内容となってリリースすることとなりました。

試験導入時の、内定者アンケート(有効回答者数:148名)結果では、回答者の97%が「役に立つ内容である」、また99%が「来年の内定者にも実施したほうが良い」と回答。内定者が、入社前に学習しておきたいという、ニーズに即した講座内容であることが伺えます。 また入社後、すぐに必要となるビジネスeメールは、内定者にとっても興味がある身近なテーマであり、真剣に学習する為、高い効果が期待できます。

価格は、1人5250円。実施期間は2010年10月~12月。2010年度は約1000人の導入を見込んでいます。