株式会社バンダイナムコホールディングス様の導入事例をご紹介します。

お電話でのお問い合わせ 受付時間:9:00~18:00(平日)

東京:03-6400-0507 大阪:06-6190-6276 FAX:03-6400-0506

株式会社バンダイナムコホールディングス様

株式会社バンダイナムコホールディングス様

バンダイナムコホールディングス様はバンダイナムコグループ約10社の内定者に対して内定者研修を実施しておられます。
2010年度より内定者パックのLMS機能を利用し、研修方法をメールや郵送を中心とした「通信教育形式」から、LMSを利用した「eラーニング形式」に転換されました。
その結果、より多くの内定者に効率の良い教育を行う体制を実現しようとされております。

内定者パックのご利用を始められた目的は?

今までは、内定者とのやり取りをメールと電話で行っていました。
2~30人までは何とかできたのですが、50人を超えると連絡するだけで非常に時間と手間がかかってしまうようになりました。内定者は、グループ全社で百数十人います。ですので、もう何かしらのシステムを介さないとフォローは厳しいと考えていました。

何より、メールによる連絡が届かない!スパムフィルターに引っかかったり、メールボックスが溢れたりと、電子メールが意外に信頼性が低いツールだと分かってきました。また、届いたメールも読まれているのかどうか確認する術もなく、内定者の状況把握が困難でした。こうした問題に対応するために、情報をプッシュするのではなく、プルさせたいと思うようになり、ツールを探し始めたのがきっかけです。

また、これまでは教材を紙に印刷していたので、コストもかかるし、急な受講者追加にも対応できませんでした。その点、LMSを使えば教材の印刷や送付にかかるコストは無くなりますし、さらに受講状況も把握できるようになるだろうと期待して、今回LMSを使うこととなりました。

ですので、目的としては省力化と省コスト化ですね。プラス、それに伴う大規模化。

大規模化とはどういった意味でしょうか?

はい、今は内定者向けだけですが、今後は既存社員向けの研修業務でも、LMSを使った省力化が必要になるだろうと考えています。そのためのベンチマークというかテストケースの意味も含めて導入しています。

他社のシステムと比較されて決め手になったのは、どのようなところでしょうか?

決め手は、ブラウザ依存性が少ないところですね。

最初、3社考えていました。
1社は価格的に折り合わなかった。もう1社はmac対応していなかった。残ったのが、プロシーズの内定者パック、という経緯です。

バンダイナムコの内定者には、Macintoshや、Linux使っている方がいます。そういった環境でもアクセスできるかどうかということを非常に気にしていました。
今のバージョンだと、致命的な問題はないので、これならいけるなと考えました。

私たちとしては、今後も環境に依存しないツールが欲しいと考えています。
IEはいいとして、Opera chrome firefox Safari は最低クリア、その他ワールドワイドにシェアのあるものは動いてほしいですね。

どのようにご利用されていますか?

大きくは2つで、内定者との連絡と、学習コンテンツの配信です。

これまで紙に印刷して送付していたものを、今回はPDF形式でネット配信しています。
今後の展望としては、内定者SNSを統合することを考えています。今は他社のSNSを使っているのですが、プロシーズさんのSNSを使うかもしれません。

現在の内定者パックでは、残念ながら私の要求するレベルに達していないと感じています。しかし、不満が解消されていけば、今以上に内定者パックのシステムでやりたいことも出てくると思っています。
そうなれば既存社員向けにもシステムを使いたいですね!

内定者期間に教育を行うことで、どのような成長を期待しますか?

内定者フォローには大きな2つの目的があります。
1つ目は入社してすぐに必要となるスキルを身につけてほしい、2つ目は仕事に対するマインドを身につけてほしい、です。

スキルとは、ビジネス文章やメールといった非対面のマナーです。あと、会計スキルです。お金の角度で世の中を見る目を養ってほしいと考えています。

マインドとは、行動しようとする意欲、物事への取り組み方です。学習を毎日ちょっとずつ繰り返してやっていくことで、そういった感覚を体験してほしいと思っています。

また、社会人になってから、ちょっとやそっとではへこたれないように、人生の目標を立てて欲しいとも思っています。「バンダイナムコで何をしたいの?」「10年後どうなっていたい?」と言った問いかけを行い、自分の未来をイメージしてもらおうと考えています。

入社というスタートラインまでに、最低限のスキルを身につけ、マインドを整えたら、自分のイメージした未来へ向けて、どんどん成長してもらいたいです。

内定者パックを使い始める以前と比べ、便利になったと思うことはありましたでしょうか?

お知らせの配信が圧倒的にやりやすくなりました
全体の送信がメールより便利で、また未読・既読も一目でわかるのが良いですね。
コンテンツ配信も、紙でやっていたころに比べて楽になりました
圧倒的に管理業務の手間が減りました。

ただ、厄介なのは、講座の進捗管理や内定者の状況とりまとめが、内定者パックの中でだけで完結できないことですね。結局そのあたりの管理はエクセルで書いて、管理者間で共有しています。ここはもっと改善して欲しいところです。
これが改善されると、既存社員の研修業務でも省力化ができると考えています。

次のバージョンアップも期待しています!

バンダイナムコホールディングスの菅野様は、前職のご経験から非常に鋭いご指摘・改善案を下さいます。内定者パックはご要望を反映させ、常に進化し続けています。
今回のご要望に関しても、是非前向きに検討させていただき、サービスの改善を行って参ります。ありがとうございました!