内定者フォローの手順についてわかりやすくご説明します。

お電話でのお問い合わせ 受付時間:9:00~18:00(平日)

東京:03-6400-0507 大阪:06-6190-6276 FAX:03-6400-0506

第6章 内定者フォローの手順について(1)
~設計図「内定者フォローマトリックス」をまとめましょう~

以上ここまで5章にわたって内定者フォローというものを分解して説明してきましたが、この章はまとめの章になります。ここまでを振り返りますと、

内定者フォロー手順

この5つのポイントを押さえて内定者フォローを行う、ということをお伝えしてきました。
そして最後に、内定者をフォローする手順、流れについて説明します。

「4つの判断軸」をイメージしながらすすめていくのですが、
その手順とは、

  1. 1.

    まずは内々定を告げる

    (ここからフォローが始まります)

  2. 2.

    内定者が大切にしている考え方、価値観を再度明らかにさせる

    (個別面談などを通して内定者一人一人が4つの軸を明らかにさせていくのを手伝うイメージで取り組みます)

  3. 3.

    会社、仕事の理解をより深くさせていく、できるようにする

    (リアルの懇親会等に先輩社員も呼んで交流~理解をさせるイメージ+ITツールによるフォローの本格スタートです)

  4. 4.

    自分と会社・仕事が結びつくイメージをもてるようにする

    (リアル・ITツールを通したグループワークや、「それを発表していくコーナー(ITツール)」の設置により、深く会社・仕事に対して理解を浸透させていけるものを用意していく)

  5. 5.

    同期との交流で、更に結びつきを深める

    (同期との語らいによって、仕事・会社の理解もより深くなります。当然、同期同士のきずな、つながりも深くなっていきます)

このようなプロセスを踏むように御社の内定者フォロープログラムを設計して下さい。