内定者が求めている「5つのソウ」についてわかりやすくご説明します。

お電話でのお問い合わせ 受付時間:9:00~18:00(平日)

東京:03-6400-0507 大阪:06-6190-6276 FAX:03-6400-0506

第2章 What? 内定者が求めている「5つのソウ」(3)
~必ず伝えなければいけないとても大切なメッセージ~

1章と2章をまとめて考えますと、学生の「4つの判断軸」に響くように、「5つのソウ」のどれを御社は伝えているのか?ということになります。特に今年度は「内々定者ゾーン(9月30日)」までの期間に伝えていく「ソウ」を増やしたほうが良い結果がでると思われます。
また10月1日~3月31日までの期間で伝えるべきこと、その期間でしかできないこともあわせて洗い出すことも必要になります。

よって、ここでも巻末付録Ⅱ「What?How?シート」をご用意しております。
4章で学習する「How?」とあわせてご記入頂ければ、御社の内定者フォロー施策の数のバランス、手法のバランスが整理できるシートになっていますのでご活用下さいませ。(4章、How?の終了時にご記入された方がスムーズに記入ができると思います)

次の章では、「5つのソウ」を伝えるべき人はだれか?についてお話したいと思います。

2章のまとめ

内定者が求めるWhatとは、「5つのソウ

  • A:

    成長ができソウ(自己・会社・仕事・同期)

    自分が成長できそうか、会社は成長しているのか

  • B:

    大切にしてくれソウ(自己・会社・同期)

    自分を大切にしてくれるか、そういう文化があるのか

  • C:

    しっかりしてソウ(自己・会社・仕事・同期)

    事業はしっかりしているのか、会社の強みは何か

  • D:

    思い描いた社会人になれソウ(会社・仕事)

    先輩社員の仕事ぶり、生活はどんな感じか

  • E:

    同期たちとうまくいきソウ(同期)

    同期とは気が合うか、一緒に長くやっていけるか

↓

この5つの「ソウ」に対する、答えを学生にしっかり伝えること。
伝われば御社への入社に近づく。