内定者が求めている「5つのソウ」についてわかりやすくご説明します。

お電話でのお問い合わせ 受付時間:9:00~18:00(平日)

東京:03-6400-0507 大阪:06-6190-6276 FAX:03-6400-0506

第2章 What? 内定者が求めている「5つのソウ」(2)
~必ず伝えなければいけないとても大切なメッセージ~

D:

思い描いた社会人になれソウ

先輩社員方はどんな仕事ぶり、生活をされているのだろうか?自分の思い描く社会人生活とどれだけ合致するのだろうか?という不安・期待への返答を用意する。

  • 先輩社員の仕事の話、学生時代の話、個人的な話、などの情報
  • 先輩社員とのリアル・バーチャルでのコミュニケーション
  • 人事の人とのリアル・バーチャルでのコミュニケーション
E:

同期たちとうまくいきソウ

同期は気が合いそうだろうか?今後公私共に長く一緒にやっていける人たちだろうか?という不安・期待への返答を用意する。

  • 学生時代に前向きに取り組んできたこと
  • 今取り組んでいることの話
  • 選考過程の話
  • 個人的な話などの情報
  • 同期同士でのリアル
  • バーチャルでのコミュニケーション

このような「5つのソウ」を、伝えていく必要があるのです。

そして「ソウ」の伝え方、内容の作成方法で大切なことは2点、「伝える内容は、できるだけ具体的であればあるほど良く、できるだけ話しかけるような表現で行う」ということと「できるだけストーリー的に伝える」の2点です。

例えば「成長ができソウ」に関してですが、これは「成長ができますよ。」とただ表記するだけでは伝わりづらく、大切なのは、具体的な成長ができソウな(気がする)内容(ストーリー)で表現した方が伝わるのです。(この表現方法に関することは導入いただいた際にお渡しする「実践編」を参照下さい)

「5つのソウ」

不安・期待 対策
成長ができソウ 将来の成長、会社への不安 将来の成長、会社への不安VS会社の成長ストーリー、社員の成長ストーリーなど
大切にしてくれソウ 自分を大切にしてくれるか、
そういう文化があるのか
社風のストーリー、内定者フォローの全体的な雰囲気など
しっかりしてソウ 事業はしっかりしているのか、
会社の強みは何か
企業理念のストーリー、商品の強みストーリーなど
思い描いた社会人になれソウ 先輩社員の仕事ぶり、
生活はどんな感じか
先輩社員の話、学生時代の話などのコミュニケーション
同期たちとうまくいきソウ 同期とは気が合うか、
一緒に長くやっていけるか
同期同士のコミュニケーション