内定者における「就職先の4つの判断軸」の理解についてわかりやすくご説明します。

お電話でのお問い合わせ 受付時間:9:00~18:00(平日)

東京:03-6400-0507 大阪:06-6190-6276 FAX:03-6400-0506

第1章 内定者における「就職先の4つの判断軸」の理解(3)
~自分の就職先の決定に至る判断軸は4つある!~

本年度のフォロー活動のまず第一歩として「内々定学生の価値観、求めているものを知る」この4つの軸のヒアリングからスタートしてみてはいかがでしょうか?
さてこの軸の内容を理解した上で、次のステップは学生が考えている「4つの判断軸」に対して御社は下記を決定し実施していくことになります。

What? 何を伝えていけばいいのか?
Who?  誰が伝えていけばいいのか?
How?  どうやって伝えていけばいいのか?
When? いつ伝えていけばいいのか?

次の章は「What?何を伝えていくのか?」です。内定者が内定承諾を決断するのに求めている「5つのソウ」に関してご説明致します。

1章のまとめ

学生が就職先を決める時、「4つの判断軸」がある

  • A:

    自分という軸

    就職活動を通して熟成させてきた働く上での価値観、 自分の大切にしている考え方

  • B:

    会社・先輩という軸

    会社の社風・理念・ビジョンが自分にあっているかどうかの判断軸

  • C:

    仕事内容という軸

    職種・仕事内容というものが自分にあうかどうかの判断軸

  • D:

    同期という軸

    仲間としてやっていく上での判断軸

↓

学生が持つこの「4つの判断軸」の内容を理解し、
What, Who, How, Whenを決定してフォローしなければならない