情報セキュリティ

情報セキュリティ

「利用者」である社員へセキュリティポリシーの啓蒙と教育を行い、企業の財産である情報を管理・保護するための基礎知識を学びます。

学習目標 ・不正アクセスを防ぐための付与されたIDとパスワードの管理方法。
・使用している端末の適切な管理方法。
・社内標準以外のソフトへの対応及びソフトの変更と更新に関する
ルール。
・機密情報漏洩防止のためのルール。
・ソフトの著作権等知的財産権についての考え方。
・個人情報保護についての注意点。
・インターネットや電子メールを介して起こるコンピュータウィルス
への適切な対応と「ネチケット」の遵守。
レッスン数 19レッスン
学習総所要時間目安 2時間(自己診断チェック無の場合)
料金(内定者一人あたり) 6,000円(税別)

カリキュラム一覧

No レッスンタイトル 内容
1章 IDとパスワード よくある事例・問題点の整理
IDの利用と管理
パスワードの管理
2章 端末の管理 よくある事例・問題点の整理
端末放置の危険性
端末の持ち込み
社内機器の持ち出し
3章 ソフトウェアの管理 よくある事例・問題点の整理
社内標準以外のソフト
ソフトウェアの変更・更新
4章 機密情報の取り扱い よくある事例・問題点の整理
機密情報の公開・提供
機密情報の伝達方法
機密情報の持ち出し
5章 知的所有権 よくある事例・問題点の整理
各種著作物の取り扱い
市販ソフトの無断利用
6章 個人情報保護 よくある事例・問題点の整理
個人情報の収集
個人情報の提示
第三者への配布
7章 インターネットとウィルス よくある事例・問題点の整理
ウィルスチェックの仕組み
データ送信時の注意
電子メールのセキュリティー
ネチケットの遵守

閉じる