C言語

C言語

C言語は難しいと思われがちですが、実際は言語仕様が大変小さいため、多くの知識を覚える必要はなく、C言語の考え方を身に付けていくことが大切です。この講座ではC言語の大体の輪郭を描いていただけるようにC言語というものの骨格となる変数、関数やC言語習得の難関と言われるポインタ、構造体までを解説し、その中でC言語の考え方が初心者にも分かりやすく理解できるように構成しています。

学習目標 ・プログラミングの基礎の理解
・変数、制御文、配列の理解
・ポインタ、構造体の理解
・基本情報技術者資格試験レベル
レッスン数 24レッスン
学習総所要時間目安 18時間
料金(内定者一人あたり) 18,000円(税別)

カリキュラム一覧

No レッスンタイトル 内容
1-1 C言語とは C言語の概要を解説いたします。
1-2 プログラムの構成しているものは C言語プログラムの基本構成について見ていきます
1-3 制御文とは プログラムのループの方法をやります
1-4 文字をあつかう関数 キーボードからの文字入力、モニタへの出力
1-5 配列とif文 変数の集まりである配列を解説します
1-6 自分で作る関数 関数の記述の方法を解説いたします
test 第1章章末テスト C言語 第1章のテストです。80点以上が合格です。
2-1 変数のデータ型 変数のさまざまなデータ形式について行います
2-2 定数 定数を扱う上での注意すべき点を解説します
2-3 データ型の変換 変数のデータ型の変更を見ていきます
2-4 演算子 C言語のいろいろな演算子について
2-5 ビット演算子 C言語で細かなビット単位のプログラングをします
test 第2章章末テスト C言語 第2章のテストです。80点以上が合格です。
3-1 複文 制御文を詳しく見ていきます
3-2 switch文,do-while文,break文 新しい制御文を解説します
3-3 関数 基本的な関数の構成を解説します
test 第3章章末テスト C言語 第3章のテストです。80点以上が合格です。
4-1 一次元配列 配列の概念
4-2 多次元配列 多次元の配列、特に2次元の配列を解説します
4-3 文字列 文字型データの配列である文字列を解説します
test 第4章章末テスト C言語 第4章のテストです。80点以上が合格です。
5-1 ポインタの基本1 ポインタの概念を理解する
5-2 ポインタの基本2 ポインタの使い方、ポインタを使ったプログラム
5-3 配列とポインタ 配列でのポインタの概念を理解する
5-4 文字列とポインタ 文字列をポインタで扱う方法を解説します
test 第5章章末テスト C言語 第5章のテストです。80点以上が合格です。
6-1 構造体の基本 構造体についての基本事項を身につける
6-2 メンバ演算子 構造体を使ったプログラム
6-3 構造体と関数 構造体を用いた基本的な関数
test 第6章章末テスト C言語 第6章のテストです。80点以上が合格です。

閉じる