Access2003

Access2003

Microsoft Access2003は、大量の情報を取り扱うソフトとして企業内で最もよく利用されるソフトの一つです。この講座では、データベースという抽象的な概念を視覚的に分かりやすく解説しており、本格的なデータベースソフト、Microsoft Access2003の基本的な操作方法から応用まで詳しく解説しています。

学習目標 ・住所録の作成
・顧客管理データベースの作成
・商品・在庫管理データベースの作成
レッスン数 34レッスン
学習総所要時間目安 8時間
料金(内定者一人あたり) 6,000円(税別)

カリキュラム一覧

No レッスンタイトル 内容
0-1 講座の進め方 講座の進め方の説明
必ずご覧下さい。
1-1 データベースとは データベースの概要
リレーショナルデータベースについて
1-2 Accessの構造 テーブル、クエリ、フォーム、レポート、マクロについて
2-1 データベースの作成 基本的なものとウィザードを利用したものについて
2-2 テーブルの作成と変更 テーブルのウィザードを利用した作成方法
テーブルが果たす役割
2-3 レコードの入力、編集、
および削除
データの入力方法
日付やYes/No型への入力方法
2-4 テーブルプロパティの変更 テーブルプロパティの変更と主キーについて
2-5 フィールドプロパティの
変更
フィールドプロパティの利用方法
2-6 データのインポート エクセルなどのファイルをインポートする方法
2-7 レコードの並べ替え データの並び順をテーブル内で変更する方法
2-8 レコードの検索と
レコード間での移動
レコードセレクタについて
3-1 フォームの作成1 フォームの構造や作成方法
3-2 フォームの作成2 オートフォームとフォームウィザードについて
3-3 フォームレイアウトの変更 コントロールの配置場所の修正、
コントロール同士の間隔の調整について
3-4 コントロールとプロパティ
の変更1
コントロール自体のサイズ変更、
頻繁に使用するプロパティについて
3-5 コントロールとプロパティ
の変更2
ラベルのフォントサイズの変更方法
テキストボックスの境界線の色の変更
3-6 コントロールと追加と
ヘッダー・フッター
の表示・非表示
ヘッダーやフッターの使用方法
4-1 選択クエリの作成と変更 クエリの概要
選択クエリウィザードを使用するデータ抽出方法
4-2 その他クエリの作成と
変更
更新クエリ、クロス集計クエリ、不一致クエリ、
重複クエリの作成や編集方法
5-1 一対多リレーションシップ
の作成と変更
リレーションシップについて
5-2 フィールドのデータ型の
定義と作成
フィールドのデータ型の変更方法
ルックアップフィールドの作成方法
6-1 レポートの作成 レポートの概要と作成方法
6-2 レポートレイアウトと
ページ設定の変更
レポートでのコントロールの配置、
サイズ変更、間隔の変更方法
6-3 レポートコントロールの
プロパティの追加と変更
レポートコントロールのプロパティの追加と変更方法
6-4 レポートレイアウトと
ページ設定の変更
印刷時の余白の編集、用紙の向きについて
6-5 データベースオブジェクトと
データの印刷
データベースオブジェクトとデータの印刷方法
7-1 レコードの並べ替え クエリ、フォーム、レポート内の
レコードの並べ替え方法
7-2 演算フィールドと集計関数
の作成と変更
クエリでの演算フィールドの追加方法
集計関数の使用方法
7-3 データシートの書式設定 テーブルの表示書式の変更方法
フォントやその他の書式変更方法
7-4 レコードのフィルタ処理 データシートの処理について
8-1 オブジェクトと
オブジェクトデータを
他のビューで表示
印刷プレビュー
データシートビュー
レイアウトプレビュー
Webページの使用方法
8-2 様々な印刷 ボットテーブルとピボットグラフについて
8-3 データベースオブジェクト
の依存関係
データベースオブジェクト間の依存関係に関する情報
8-4 データのエクスポート データのエクスポート方法
8-5 データベースの
メンテナンス
データベースのバックアップ
最適化や修復機能の使用方法

閉じる