内定者が必要としている働く準備をフォローすることについてご紹介します。

お電話でのお問い合わせ 受付時間:9:00~18:00(平日)

東京:03-6400-0507 大阪:06-6190-6276 FAX:03-6400-0506

ポイント3 働く準備

さて、内定者の悩みでも申し上げましたが、就職難が内定者のスキルアップしようという意欲を掻き立てています。

就職難を乗り超えてやってきた内定者たちは昔と違い、会社がずっとあるということにほぼ期待していません。
自分の身は自分で守るしかないと思う気持ちを強く持っています。
そのため、「何をしたら仕事ができる人になるのか」を模索します。
つまり業務に必要になってくるスキルを準備することに積極的です。

ですので、そういった準備に対して支援を行ってくれる会社には強いロイヤリティーを感じるケースが多くあります。

ロイヤリティーを感じてもらうことはとても大切なことです。
双方「ありがとう」といえる姿勢は愛社精神を築き、長きにわたり会社に貢献してくれる要因となるものです。

学習について

反面、今の内定者たちは社会からはゆとり世代と呼ばれることもあります。
小中学校のころからメールといえば携帯という世代。
そのためメールに絵文字を使い、件名がなかったり、名乗らないことを当たり前だと思っている。
そういったIT文化に慣れた世代だからといって基礎ITスキルが高いかというと高くない。
できるのは大学時代に論文を書くために使ったWordだけ。
そんなこともよくあることです。
社会人としてのスキルが高いかというと、そうでないケースも多くあります。

しかし、せっかくの入社前という緊張している時期です。
これを有効活用しない手はありません。
慣れていない今のうちに内定者フォローを行い、会社を強くしていきましょう。

私たちはWebで最大限に内定者フォローの効果を高めるサービスを開発し、12年間かけて数千名以上の人事担当者様にご利用いただき、ノウハウを築いてきました。