情報をオープンにすることで内定者の不安を解消してフォローをしよう。

お電話でのお問い合わせ 受付時間:9:00~18:00(平日)

東京:03-6400-0507 大阪:06-6190-6276 FAX:03-6400-0506

ポイント2 情報をオープンに

同期の懇親会は根本的な不安感を解決してくれません。
不安な者同士で集まるので不安解消のための情報がないのですから気休めにしかならないのです。

では先輩社員との懇親会はどうでしょうか。 内定者は意欲を駆り立てられる情報を手に入れることができますし、まだ内定者なのにこんなに受け入れてくれてありがとう、という感謝の気持ちになっていくでしょう。

一番知りたいのは仕事のこと

一般的に先輩と同席させる懇親会・飲み会を開く場合が多いのではないでしょうか。

これは内定者からのニーズも非常に強いものです。

内定者は人事部の話よりも自分と同じ仕事をする人の『現場の話』が聞きたい、と思っています。
しかし、その人のプライベートな話は特に興味はありません。
仕事をしていく中で、何をやってどんなことをしているのか、何を失敗したのか。
自分が将来どうなるか、不安感を解消したいため、高い興味を持っています。

先輩社員との懇親会

ですので、人事部だけで内定者フォローは完結しません。
巻き込む力が必要です。周りを巻き込んで内定者をやる気にしていってください。